短編劇集 vol.16 秋カフェ
『時いろいろ』

D.R.A.G + みずがし屋 + StudioEmanon + 劇団桃唄309
短編劇集 vol.16 秋カフェ
『時いろいろ』
2021年09月29日(水) - 10月03日()
東中野/RAFT

新型コロナウィルス感染症対策について

対策を施しての上演です

新型コロナウィルス感染症の流行を鑑み、 この公演では稽古前の段階から様々な対策を施し続けております。
上演期間中も、業界のガイドラインに沿いつつ、 より安全を期するため、この空間ならではの様々な対策も行って参ります。
昨年よりもより厳重な体勢で取り組んでおります。

ご協力をお願いいたします

ご来場のお客様には、以下のご協力をお願いすることになります。

  • マスク着用の上ご来場ください。
  • マスクは不織布によるサージカルマスク以上のものをご使用ください。
    ※お持ちでない方はお申し付け下さい。
  • 入館時に非接触型体温計による検温を行います、
  • 入退館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 場内ではお静かに願います。
  • 物品の差し入れはご辞退申し上げます。
  • 俳優等とのご面会は控えさせていただきます
  • 37.5 度以上の発熱・咳等体調不良の方は、ご入場をご遠慮ください。
  • 当日ご来場のお客様にはお名前とご連絡先を伺います。
    ※teketsu.jpよりチケットをご予約のお客様は、ご連絡先は伺い済みです。

まことに恐縮ですが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

場内の対策

いつもの「RAFTでのカフェシリーズ」と異なる点があります。

  • 開場は各回開演の20分前となります。(いつもは60分前)
  • 飲食物のご提供はありません。
  • 上演中エアコンの他、換気扇やサーキュレーターも稼働させます。
  • 上演中もロビーのドアを一時的に開放することがあります。 その間、外の音が入ることがありますが何卒ご容赦ください。
  • 各回の終演後、場内全ての清掃と消毒を行います。
  • 各回の終演後、場内のドアを全て開放し、完全換気を行います。

また、後述の判断により、上演演目の一部変更や公演そのものが中止となる状況もあり得ます。

公演中止の判断基準

今回の公演では、中止の判断を下す場合があります。 以下は、私たちが話し合いを重ねて取り決めた判断基準です。

  • 上演初日までに緊急事態宣言が発令され、稽古場や劇場の閉鎖が長期間発生する場合は、参加団体の代表者で話し合いの上、公演中止の判断を行う。
  • 各チームで陽性者が確認され、かつ共演者等関係者が9/1以降に濃厚接触状態の場合、 当該チームは参加を断念し、 それ以外のチームについて、演目日時の組替えを行うことで公演実施を目指す。 ただし、厚生労働省の定める隔離期間を経たのち、9/26までに準備が間に合うのであれば、当該演目を上演する。
  • 主催である劇団桃唄309内の全チームが上演不能となった場合は、公演を中止とする。
  • その他、緊急事態宣言の有無に拘らず、 企画関係者と来場者の安全が危ぶまれる事態と判断した場合は、公演を中止する。

これらの他にも、稽古・設営・リハーサル・上演などについて、私たちは何度も話しあい、 様々な取り決めをつくった上で、公演の実現を目指しています。 その根幹となる考え方は 「新型コロナウィルス感染症について、必要な予防の措置を可能な限り全て行う」 「何が起きても、一切を情報共有する」などです。

ご理解・ご協力・応援をよろしくお願いいたします。

ご参考までに

2020年の7月下旬にRAFTにて換気の実験をしてきました。
換気方法と諸用時間を調べるためです。
その模様はYoutubeにてご覧頂けます。